結婚指輪で幸せを掴もう|長く使えるリングを選ぶ

自分に似合うものとは

夫婦

指の長さや手の大きさ

好きなものが必ずしも自分に似合っているとは限りません。では、どのような結婚指輪を身に付けると、周りの人に素敵だなと感じてもらえるのかというと、まずは手を見てみましょう。比較的大きくて、指が長く細いというのであれば、どのような結婚指輪でも様になってしまうので、そのような人はあまり悩む必要はありません。ただそうでないのであれば、少し注意が必要です。例えば指が太めであれば、細身の結婚指輪を使うと強調されてしまうため、ボリュームのあるリングにしておきたいです。また、指が短いというのであれば、V字型になった結婚指輪がおすすめで、長く見える効果が期待できますし、他にもウェーブなどの動きがあるタイプを選んでおくと良いでしょう。

人に聞く場合

どうしても自分で判断できないのであれば、他人の意見を聞いてみるというのも一つの方法です。ただ、知り合って間もなければ気を使って本音を言ってくれない可能性がありますし、異性では感覚が違うので、あまりにも好みからかけ離れてしまうことがあるため考えものです。そのためお願いするなら、長い付き合いの同性の友人にしておきたいです。また、お店に行って店員さんに見立ててもらうというのも良く、一見するとなんでも褒めそうな感じはしますが、こちらが特定の結婚指輪を見て意見を聞いてしまうと否定はしないでしょうが、どれにしたら良いのかわからないと正直に伝えておけば、似合いそうな結婚指輪をいくつか用意してくれるでので、その中から好きなものを選ぶと失敗は少ないです。