結婚指輪で幸せを掴もう|長く使えるリングを選ぶ

自分に似合うものとは

夫婦

自分に似合う結婚指輪を探すのであれば、手の形や指の長さを確認してから選ぶようにすると良いでしょう。客観的に判断できないのであれば、友人に聞いてみるか、店員さんに見立ててもらうというのもおすすめの方法です。

もっと見る

お得な物を購入できるかも

指輪

結婚指輪を購入する場合、接客されるのが苦手な人の中でインターネット通販での購入が支持されています。ショップによってはコストパフォーマンスの高い結婚指輪を販売しているところもあるので、お得な商品を購入できるかも知れません。

もっと見る

夫婦のペアリングの選び方

新郎新婦

結婚指輪を選ぶ際は、予算や好みを明確にして選択肢を絞れるようにすることが大切になります。挙式で指輪交換を予定している場合は、特に時間に余裕をもって早めに発注して挙式に間に合うようにすることが大事です。

もっと見る

生涯身につける大切な物だ

ウェディング

なくさないよう気を付ける

左手の薬指につけるのが結婚指輪です。一目見て分かる既婚の証です。家事や仕事をする時にも外さなくて良いようにシンプルな作りになっています。プラチナやゴールド素材の物がほとんどで男女ペアのデザインになっている物が多いです。男性は結婚して時間が経つとあまり指輪をつけなくなる人もいます。結婚前に指輪をつける習慣がなかった為作業をする時など妨げになると感じるのかもしれません。男女共に指がむくんで指輪がきつい事もあります。ずっとはめているとかゆくなる事も時にはあります。そんな時一度外すのは仕方がありませんがなくさないように注意が必要です。置き場所を忘れてそのまま在り処が分からなくなってしまう人はたくさんいます。大切な結婚指輪です。場所を覚えておいたり置き場所を決めたり工夫すると良いです。

つけ続ける為工夫する

結婚後に体重が増加する人もいます。幸せな証拠とも言えますが太って指輪が入らなくなる事もよくあります。そんな時は結婚指輪を購入した店に相談するとサイズを広げてもらえます。結婚指輪を扱う店はアフターサービスもきちんとしています。結婚指輪を生涯身につけられるようフォローも怠りません。しかし中にはサイズ直しを受けていない店もあるかもしれません。買う時は確認してから買った方が良いです。サイズ直しをしないなら紐やチェーンを買ってネックレスやアクセサリーにするのも良い手です。結婚したその日から生涯つけるのが結婚指輪です。ネックレスなどにすれば身につけていられます。プラチナやゴールドは汚れが目立ちません。ですが日々つけていると汚れてきます。定期的にお手入れするといつまでもきれいな状態でつけられます。